40歳男が家庭も大事にしながら、大好きな買い物もこなしていくと言う涙ぐましい物語・・・ どこがや!


by tachan0912
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

1259回目の春

f0197582_11335790.jpg

去る3月13日に、生まれて初めて奈良は東大寺の二月堂で行われた、いわゆる『お水取り』に行ってきました!  いわゆる・・と書いたのは本当の名称は『東大寺修二会(とうだいじしゅにえ)』であり、僕達がよくニュースで見る、松明を持って堂の境内を駆け巡る・・・という業は全体のほんの一部に過ぎません。。。
しかもこの修二会・・・  なんと1259回目!!なんですよ。。。。。
一体どんな月日なんだろう?? もの凄く時代が移り変わり、そして文化文明が発展し、そして今やネットでどうとかこうとかが当たり前の時代・・・・・  そんな中1259年も同じことをやってるとは・・・・・恐ろし過ぎますよ!  凄すぎますよ!!

いずれにしましても、長い間関西に住んで、しかも奈良県人になってもう5年・・・・全く見たことがなかったとは本当に不覚でした。。。。

そして今回はkajiyanさんご一行のご配慮で、もの凄~~~くVIPな席でこの歴史的行事を見ることができました!! 松明には最も近く、空からは有難い灰が降りしきる 『ありえない場所』 でした。

ブログ仲間ではsu-jinさんも愛知から来られててとても有意義でした!

kajiyanさん本当にありがとうございました! そしてkajiyansisterさん・・・本当にありがとうございました! そして先導下さったNさん大変感謝しております。 ありがとうございました!(^^)

f0197582_11362014.jpg

しかし火事にならないものか・・・・とても心配になりましたが、関係者のお爺ちゃん達は全く気にしないそぶりで、落ちた灰を箒でハキハキ・・・  う~ん これも歴史か??

そしてこの画像・・・・
f0197582_11383997.jpg

お馴染みのシーンですが、上から火の粉が・・・・  お~服に穴は開かないのか??  なんとか大丈夫でしたが、次回また呼んで貰えれば、どうでもいい服で行くことにしよう(^^;

で、実はこの後深夜に渡り、最も見るべき業が二月堂のお堂の中で繰り広がれ、その中でもっとも凄いのが『達陀(だったん)』と言う凄まじい業があったのに残念ながら見ることが出来ませんでした(@@)

周りからは、松明なんてどうでもいい・・『達陀』を見なアカン!  意味ない!!  なんて言われてたのに。。。

実はその3日位前からひどい風邪で、39.7℃まで上がったりしてもう行けないかな??  なんて思ってたんですが、その日は奇跡的に復活!!  しかし夜中に差し掛かると、またもや逆戻り・・・・・
もう、寒いお堂の中で見るエネルギーは残ってませんでした。。。。  しかも家で待機していた嫁さんも同じ状況と言うことで残念ながら退散してしまいました・・・・・    ホントに残念(><)

次回また呼んでいただけるならヨロシクお願いしますね(^^)   今度は体調を整えて、ホカロンを体中に巻いて行きますから(^^;

それとsu-jinさん写真ありがとうございました!!  映りが凄いです!!
[PR]
by tachan0912 | 2010-03-21 11:54 | 旅行